g6426266

私がデュナミスシステムが判明してすぐに注目していたゼクス、スリープパピヨン君。
先手で投げれば5コス時点で神の降臨を狙え、相性のいい神が来れば間違いなく輝けると信じ、記事に彼のことを書きました。
ツイッターでもパピヨンパピヨンうるさかったと思います、すみませんでした。
そして他色神が判明、理想だった生存=勝利なマストキルゼクスは来なかったですが、イシュタルという最速で投げれたら鬼畜すぎるゼクスが来ました。
先攻でパピヨン→イシュタルができれば、うまく噛み合えばレンジリソリンでイシュタルが相手PSを殴れるので、非常に素早くレンジリソリンで攻めに行くことができますね。
これはいい感じだと思い、この方向性でデッキを考えていこうと思い、発売までプロキシでフリーやったりして調整していました。

そして発売後、いくつかのCSが開かれました。
そのいくつかでパピヨン君の姿が。
やはり私のカンは間違ってなかったと確信でき、もう完全にドヤ顔状態。
どっちかというと、コントロール型のデッキに搭載されてるシステムでしたが……

とりあえず今回の記事で、無事発売記念大会で優勝できた今のパピヨンレンジデッキの紹介をしていこうと思います。
だいぶ調整悩んでる段階ではありますが。


16_visual

メインデッキ
■白
2 x 十二使徒 金牛宮アスモデル
4 x お花見を欠かさないミケ
4 x イヴィルベイン エミクス
4 x 鴟梟を阻む意志ケィツゥー
■緑
4 x 快速獣人ウェアプロングホーン
4 x 睡眠鱗粉スリープパピヨン
3 x 探蜂兵スカウトシーク
1 x 百目鬼きさら
■青
4 x レドームランチャー アルマク
3 x 道交変形セリウム
3 x オリジナルXIII Type.III “Ch05Al”
2 x スノーシューター ベラトリクス
4 x バトルヒーロー ラプス
2 x 宙翼合体アインスタイニウム
2 x 絶望に打ち勝つ むてん丸
1 x 洗脳機械ブレインウォッシュ
4 x バトルヒーロー グリーゼ

EX
2 x イシュタル (緑青7神)
4 x マルドゥク (青白7神)
2 x ナム (青6神)
2 x スド (白6神)


パピヨンレンジを考える上で頭を悩ませたのがデッキカラーとPです。
パピヨンとレンジリソリンを採用するので、当然カラーは青緑が確定。
しかも後攻の場合パピヨン+青IGが必要になってくるので、IG枠が青寄せになり、パピヨンを出すために最低限の緑枠が必要です。
そのため、タッチ気味に他の色を取る必要があります。
且つレンジリソリンと相性よさ気なPとなるとかなり少なく、かなり悩みました。

はじめに浮かんだのが、新しいフィエリテの登場により、大幅な強化がされた飛鳥です。
祈りテなんかも使いやすいフィエリテが増えたことにより強化されており、パピヨンイシュタル→8リソで祈りテなんて動きもなかなかにスムーズ。
なんやかんやでフィエリテ砲はPSも下げれるために強いです、はい。
更に白黒つけれるのでリソリンを回収して揃えにいけるのも強みですね。
ネックなのは、できるだけ青アイコンを取りたいのに、IG枠にフィエリテを採用する必要がある点です。
数回回してみて、祈りテも案外強くて悪くないなーとは思ったのですが、IG枠がきつく断念。
成功後強い動きが取れるPよりも、成功率を上げた方が勝ちが近づくと感じたのが理由の一つですね。

次に浮かんだのが、成功率を上げるためのきさらです。
今回のデッキはこっちを採用した型になりますね。

きさらの強みといえば、やはりESで大暴れしているこの蜂でしょう。

g4306544

蜂ESでもう見るのも嫌になってそうなこいつですが、パピヨンとの相性もいい感じです。
4コストでプラセクトを手札に加えることができる可能性があるので、4コス蜂→5コスパピヨンの動きが美しいですね。
で、蜂を採用するとなると頭によぎるのが、カレントアブソーブのESコンビ。
どちらも蜂でめくることで蜂とのデュナミスにつなぐことができ、動きとしては強力です。
ですが、カレントを取ると黒を取る必要があり、アブソーブだとIG枠にキラーマシーンを多めに取る必要があるので断念。
カレントリャナンシーの黒より、盤面返しやすくなるK2、一枚でマルドゥクになれる花見ミケ、そして期待の新人の絶界LRエミクスを取れる白の方が強そうに見えたんですよね。
特にエミクスは居るだけでVBケアしてくれるのが素敵すぎて……
というわけで、青緑白で、Pきさらで確定しました。

残りの枠ですが、基本的にはレンジリソリン、パピヨンイシュタルと相性のいいカードを意識して採用しています。
レンジリソリンと相性がよく、PSに引きこもって守りながら攻めができるコントロールゼクスとして、アスモデル、アルマクを採用。
どちらもこのカラーのPSに引きこもるゼクスだとメジャーですね、どちらもハンドを要求するので、イシュタルの1ドロー、マルドゥクの2枚サーチと相性はいい感じです。

そして4コス枠には、

g5393476

彼女を採用しました。
簡単にいうと、パピヨンイシュタルにとって辛い後攻時の動きを安定させるのが目的ですね。
彼女で青IGを積み込んで、次のターンにめくり+パピヨンでイシュタルへ繋げることができます。
また、レンジリソリンさえ発動できれば、IG軍団も普通にパワーカード軍団に変化するので、めくれる回数増えたらそりゃ強いです。
後は苦手なウィニー系デッキ意識のベラトリですね。
起動効果なので、起動でPS周り剥がしてからデュナミスして、相手PS狙いにいく動きも取れます。

IG枠ですが、思考停止に強いK2、むてん丸に加え、新弾の新たな刺客、ラプス、アインスタイニウムを採用。

g3023981

特にラプスは実験で採用してみたのですが、予想外に大活躍してくれました。
このデッキに欲しい除去効果をもっており、パピヨン、蜂が墓地肥やしをしてくれるため思ったより序盤から効果の発動が狙えます。
はじめはVB0だったんですが、こいつ採用してからグリーゼの枚数が0→2→4とどんどん増えていきました。
VB枠まで食いますが、登場時効果はデュナミスシステムとも相性いいですし、今後評価が上がっていきそうなゼクスですね。
ミケで釣ってバウンスしながらマルドゥク作るだけでも強いです。

こんな強いIG軍団なので、蜂でサーチするプラセクトが入る枠がなく、まさかの蜂でサーチできる生き物が蜂とパピヨンだけになり、そうなるとあんまり強くない蜂が減っていき……正直蜂要らなくねとも思ってきてます。
何かいいPが見つかれば即チェンジなんですが……
とりあえずはこの構築を軸にいろいろ試していくつもりです。
先攻パピヨンイシュタル+レンジリソリンやってたらかなりひどいゲームに持ち込めるので、是非皆様もお試しあれー。