g4461128 g4461172

発売記念大会で新赤青リソリン使って楽しそうに詰めゼクスをしてるのを見て、ちょっと興味が湧いた赤青リソリン。
移動と破壊を上手く使いこなせればお洒落です。
で、自分流にちょっと考えて見ることに。

まず考えるのは相性いいどのゼクスを採用するかです。
移動、破壊それぞれと相性のいいおもしろゼクスを考えたいところです。

g4250612

ふと浮かんだのがラスダです。
モーエのおかげで、彼女は自分のゼクスが登場する度にNSを破壊していく破壊神となり、なかなかに面白い動きができそうです。
とはいえ、彼女のためだけに白を取るかって言われるとノーで、他に白を取る意味を探すことに。

g4385636

そこで浮かんだのが、ガネットの方と相性のいいアルパマーヨです。
ガネットは自分のゼクスを破壊し、自分のゼクスにダメージを与えることができるので、彼女の条件であるチャージ6枚を達成するサポートになりますね。
奇しくも彼女もラスダーシャンと同じく暗黒騎士なので、この時点でデッキ名を赤青白の三色の通称であるジェスカイトリコと暗黒騎士を合わせてトリコ暗黒騎士に確定。

基本は赤青リソリンと相性のいいゼクスで攻めて行き、隙を見てアルパマーヨを決めていくって流れをイメージしていきます。


16_visual

で、とりあえず組んでみた構築はこんな感じ。

■白
3 x 暗黒騎士ラスダーシャン
3 x 暗黒騎士アルパマーヨ
2 x 石覇霊王バジリスク
4 x 才起のタロントゥー
■赤
3 x 緋色の海鳥クリードガネット
■青
4 x オフを満喫するタルティニ
3 x 軽快笛モーエ
4 x 壊蒐機械ギャザリング
4 x 暴虐紫怨剣マスプロトロン
3 x 想者ヴェルテ
4 x 征服機械コンカラー
4 x 蒸発機械エヴァポレイション
4 x 抹消機械ヴォイド
1 x 洗脳機械ブレインウォッシュ
4 x 疫病機械ポックス

見てもらったら分かる通り、IG枠のLR以外にはキラーマシーンを採用しており、マスプロも合わせてキラーマシーンサポートを受けることができるようにしています。
キラーマシーンサポートといえば、15弾で登場した彼の出番です。

g4461166

マジック・ザ・
ギャザリングは、非常に優秀なキラーマシーンサポートです。
キラーマシーンを2体破壊することで、1コスでリブートで登場するため、相手を殴った後のゼクスを破壊し、追撃でライフを攻めていくことが出来ます。
1コスで出せるので、マスプロのリソースをリブートする効果とも相性がよく、かなり使いやすいパワーカードといえます。
このデッキにおいては、追撃するだけではなく、マーヨのためのチャージ確保にも使えます。
ガネットで自分のゼクスを破壊するルートと違い、自身が場に残ってくれるため、ギャザリング登場→ギャザリングをガネットで破壊というルートで、一気にチャージを増やすことができます。
ガネットの赤の力と、ギャザリングの青の力を合わせて、白のマーヨの奥義を決めるって動きがなんか素敵。

パターンとしては、マーヨが居る前提で、
チャージ2且つ、場にゼクスが3体、内2体がキラーマシーン。
ギャザリング+ガネット起動でチャージ6達成。
チャージ4且つ、場にゼクスが2体。
ギャザリングかガネット起動でチャージ6達成。
この2つが主なルートになるでしょうか。
チャージある状態で、盤面にゼクスが残ってれば残ってるほどルートが増えます。

ウィニー気味に攻めて行き、相手がここのゼクスは放置で大丈夫かなって思ってくれたら、マーヨを狙っていけます。
またギャザリングからのルートだと、相手PSをボコスカ殴った上で、マーヨの効果を発動できるため、モーエの移動も合わせると簡単に相手のがら空きのPSを3体のゼクスで囲むことができますね。
マーヨの殺意が非常に素晴らしいです。

先ほども説明した通り、IG枠はキラーマシーンに染めています。
キラーマシーンのIG枠はあまり優秀な効果持ちが居ないので、リソリンを揃える用にエヴァポポックスのお二方と、バニラアイコン、そしてLRはあまりピンと来るのが居なかったので、枚数が足りない白枠のパワーカードタロントゥーを採用。

残りは赤青リソリンと相性のいいオフティニ、ヴェルテの二種類。
スタートはキラーマシーン且つリソリン揃えサポートのブレインウォッシュ。
2枠空いたので、少しでも白入れたくて雑に強い白枠のバジリスク入れて完成ー。
想定外のタイミングでアルパマーヨできたらとても楽しいデッキに仕上がったと思います。
マスプロ以外は結構安いと思うので、マスプロ余ってる方はぜひ一回考えてみては?(そんな奴は居ない